その 1-1(姿三四郎) その 2(このページ) その 3-1(入門) その4
その 1-(野村先生宅へ)
その 3-2(社会人)


その 3-3(町道場)


その 3-4(転勤)


その 3-5(別れ)




                         柔道と自分
                                            森 和義 幹事長             


 13歳で、田辺柔道場に入門し、高校〜大学〜社会人と修行を続け、
その間、すばらしい仲間との出逢いがあり、自分の柔道感に変化が
ありました。

 「無理せず、楽しく柔道を長く続けたい」をモットーに頑張って修行してきました。

でも、怪我には勝てませんでした。
 残念ながら44歳を最後に現役選手を引退し、その後、お世話役に徹し、
柔道界と仲良くお付き合いさせて頂いております。

    これからも、日本柔道普及のため、微力ながら全力投球で頑張りたいと思っています。

    また、小生の座右の銘である、「今が大切」を信念として持ち続けたいです。
            


   
       



に戻る